イタリアウェディング

2019年NEW!!ヴィラ・レアーレ

Villa Reale

イタリア フィレンツェ郊外ルッカ

周囲を廻る壁によって過去から切り取られたようなこの『ヴィラ・レアーレ』は、トスカーナのピッツォルネ高地の麓ルッカに位置します。イタリアにおいて最も歴史的価値の高いヴィラの一つに挙げられ、19世紀にはナポレオン・ボナパルトの妹でルッカ公国の公女でもあったエリザ・ボナパルト・バチョッキが居住したことにより、王を意味する『レアーレ』と呼ばれるようになりました。敷地は16へクタール(東京ドーム約4個分)に及び、洗練された数多くの庭、貴重な植物、数世紀にわたって建造された壮大な建物を含みます。カメリアの小路が巡る庭にはニコロ・バガニーニがエリザの為に演奏した2つの劇場(水の劇場と緑の劇場)に加え、レモンの庭、レーダと白鳥が彫られた大理石群、アールデコ調のスペイン庭園があります。また16世紀に建てられた司教館と”パンの洞窟”と呼ばれるニンフェウム、ロッジャのある時計の宮殿といった建造物も見逃せません。スペインの偉大な画家サルバドール・ダリはこのヴィラを、こよなく愛し、夏にしばしば訪れては余暇を過ごしました。挙式は庭園内にある1710年に完成したフランチェスコ・サべリオ教会で行います。広大な庭園内での写真撮影は唯一無二のロケーションです。

挙式可能日

イタリアの祝祭日を除く月~金

条件・必要書類

特にございません。

未婚・既婚問わず挙式が可能です。(信仰の有無は問いません)