お客様の声

イタリア大好き!アマルフィ挙式が私達の幸せな運命を導いてくれました!!

イタリア サンタ・トロフィメナ教会

F & M 様

結婚は男女の運命の出会いから始まりますが、私達夫婦とリージェンシー山田様の出会いも運命と断言できます。

結婚する前から海外ウェディングは外国人特有のルーズさがたたって、結果こういうことになっちゃったの~という友人からの声を聞いていたので絶対にしたくありませんでした笑笑 なので、結婚が決まった時も某有名ウェディングカウンターで都内のレストランウェディングの相談に行きました。

しかし100名規模のレストランはありません。ありますが教会が微妙です。着たいドレスの取り扱いがないので持ち込み料かかります。検討している時間はありません。1日に2箇所まわって下さい等々できないCAN’T、CAN’Tの連続でした。仕方なく妥協した2箇所に予約を入れ、次の日に見学に行くぞ!!という当日の朝、猛烈な吐き気とめまい、身体が拒否してるの??ということで2箇所キャンセル。家で静養していました。そして私は旦那に叫びました!!!日本に私のあげたい教会はない!!!と笑笑

34年間待ち焦がれた私の理想の結婚式をあげてくれるところはない!○クシィサロン曰くそうらしい!できない!!子供の頃から映画『ローマの休日』が好きで新婚旅行はイタリアと決めていました。海外旅行が趣味で30カ国以上!行きましたがイタリアだけはとっておきました。なので新婚旅行を探すつもりで“イタリア、新婚旅行、画像”で検索すると素敵なイタリアウェディングの写真が(๑´ڡ`๑) 2人で見ていると・・・どうやらリージェンシー・グループという会社がこの素敵なイタリアウェディングの写真を取り扱っている模様。

ウェディング関係は全て予約。事前予約もしていないのにお話を聞けるかはわかりませんでしたが、何事もダメもとが肝心と思いお電話してみました。その電話に出たのがサルヴァトーレ山田様でした笑笑

「実は日本での挙式を考えていたのですが、どこもできないということで・・・そんな折、御社のホームページにたどり着いたのですが、今からお話聞きに行くとか無理ですよね・・・??」

「う~ん・・・まずは、いらっしゃって下さい!!」

「え??今からい~んですか??」

「大丈夫ですよ!是非、お越し下さい!!」

ということで不思議と吐き気もめまいもなくなっていたので主人と表参道駅至近の南青山オフィスへ向かいました。

「いや~!今日、本当は出勤じゃなかったんですけど・・・ちょっと会社に来て事務仕事してたら、電話が鳴って。んで、出たらお二人で!いや~、これもなにかの縁ですねぇ~!!」と元気な山田様に圧倒されつつ事情を説明すると・・・。「できます!手配します!イタリア挙式実現しちゃいましょう!!」「任せてください!サルヴァトーレは救世主って意味なんです!わたくし、サルヴァトーレにお任せいただければ大丈夫!!」と心強いお言葉の数々。主人も意気投合し、その後、一回のご相談でイタリア挙式と15日間の新婚旅行を決定!!高額の旅行を2回の相談で即決?!と思われるかもしれませんが私も30カ国以上行ってるのでもちろん、全て調べました・・・笑笑  大手旅行会社に頼んだ場合や全て自分で格安ホテルサイトを通じて手配した場合と比べてもサルヴァトーレ手配は間違えなくリーズナブル!!そしてとにかく融通がききます。

「ここの送迎は自分で行けるのでなしにして経費削減したいです」

「できます!ご自身で行く場合はタクシーで・・・」

でも私達のためにならないことははっきりノーも言って下さいます。

「ここの列車早割でとった方が安いのでは・・・」

「何があるかわかりません、キャンセル料の方が高くつきます!ここはお任せ下さい!」

「わかりました!」

こんなやりとりを何十回したかわかりません笑笑 でも、山田様はいつでも丁寧な返信をしてくださり、相談にのって下さいました。

挙式当日も全体のサポートは日本人の方がお手伝くださり、ヘアメイク、メイク、カメラマン、ドライバー、ホテルの方々も本当にプロフェッショナルで安心して挙式にのぞめました。なにより良かったのは、とにかく私達の結婚をみんなが祝福してくださったことです。日本でもスタッフの皆さんがおめでとうございます!!くらいは言ってくれますがイタリアはレベルが違います!!挙式スタッフの方も「ベッラ!(きれい、美しい)」ホテルのスタッフの方も「アウグーリ!(おめでとう)シャンパンをプレゼントしてもいい?」(彼は挙式前日まで発熱していた主人の食事の相談にのってくれた人で、消化によいイタリア料理を用意してくださいました)

街を歩くフォトツアー中も見ず知らずの方々が老若男女問わずベッラ!アウグーリ!!と声をかけてくださいました。アマルフィの広場でみんなから拍手をされ、2人とも本当に感動しました!!

イタリアではドレスをレンタルする習慣がないので日本でレンタルか購入して持って行くかです!!と言われた時はえ~!15日間ドレス持ち歩くの!?と思いましたがおかげでアマルフィ、アルベロベッロ、ヴェネツィア3都市でウェディングドレスを着れました。購入した価格分のモトがとれました笑笑 何事も発想の転換ひとつで幸せな気持ちになれます。

アルベロベッロは山田様からオススメされない限り知らず、行かなかったと思います。世界遺産フェチならぜひ行ってみてください!!とオススメされたマテーラもです。イタリアに精通している山田様だからこその旅程になったと思います(๑´ڡ`๑)

旅行の間もずっと連絡をすれば返信をくださり心強かったです。自分で手配した旅行はもちろんですが大手旅行会社に頼んだ場合もこんなに手厚いサポートはないかと思います。なぜならカウンターのお姉さん達はその土地に精通していないし、現地に人脈もないからです。山田様の担当のカップルということでその都市その都市のサポートの皆様も本当に親切にしてくださいました。「山田はいい男だ!」「山田によろしく!」と現地のサポートの方々に言われ、山田様の人徳をうかがえました。イタリア挙式、新婚旅行を終えても夫婦でよくイタリアの話をします。

海外旅行にそんなに興味がなかった主人もイタリアが大好きになり、いつかまた行きたいね、子供を連れていきたいね、次はここに行きたいね!!と私達夫婦にとっての人生の目標になりました。

またイタリアに行く時はもちろん山田様に相談しようと思います。本当にご尽力ありがとうございました(๑´ڡ`๑)